清掃業で独立しよう!

サラリーマンを続けていても給料が上がらず、このまま定年を迎えても、どうなるのか不安を抱えている方が近年では増えているそうです。
そんな方の多くが自分で起業するケースもあり、その中でも人気があるのが清掃業です。
理由は起業するのに莫大な資金や職人的な特殊技術が無くても開業出来る事や政治も政権交代後に公共事業に力を入れる事になり建物が増える事により仕事量が増えたといった事が考えられます。
清掃業は道具もポリッシャーとモップにバケツ、雑巾など最低限の道具で仕事を行なう事が出来るうえ、一見のお客様が来店する事も殆んどない業種の為、無理に大きなオフィスや立派な事務機器、電話システムなど揃えずに自宅開業が可能な業種です。
仮に取引先を獲得する為に見栄を張りたくても格安のレンタルオフィスで市街地の中心部に住所を置く事でクリア出来ます。
ただ開業するには多少の実務経験は必要な為、開業を前にアルバイトで技術を身につけるか清掃会社に正社員として勤務し独立後に役に立つ人脈を作っておく方が、開業後の困った時の相談や仕事を分けてもらえる為リスクを少なくしメンタル的にも比較的に楽に開業出来るのでオススメです。
ただし掃除する仕事も肉体労働なので一生涯やり続けるには体力的に大変な仕事である事と消費税の増税で不景気が加速すれば経費がかかる事は節約となった場合は「掃除くらい自分でやる」という取引先が増える可能性もあるので開業前にはしっかりとリスクも考えて思いつきでは成功しない事を肝に銘じて開業するべきだと思います。
Copyright (C)2017独立したい!オフィスに関する悩み解決.All rights reserved.