リスクを避けて起業なら通信系代理店

会社を自分で起こす「起業」にあこがれはあるけど、特別大きな貯蓄がある訳でも無いし家族を考えたら自分の気持ちを優先して、会社をやめて起業するなんてリスキーな選択は出来ない。
しかし、こんな未来が不透明な時代に会社にしがみついて万が一の時は、その時に考えるのも怖い。
そんな方は無理に会社を辞めないで週末起業から始めるという方法もあります。
そんな中でも最初からオフィスを構えず事務機器や電話システムも最低限のファックス付き電話機で間に合う通信系の代理店がオススメです。
どんな仕事かというと、各地域にあるブロードバンドサービスの販売です。
携帯電話もですが、通信系の会社で一度契約すると人は面倒くさいと思う先入観や何かが不便になるかも?という理由で中々プランやサービス会社の変更をしませんので日々、様々な変更があるサービスを全く気にせず数年前の高い料金で、サービスを受けているユーザーが多いからです。
仕事内容も平日は働いている人も多いので週末の午前中などに一般家庭を訪問し「いつから今のサービスを受けているのか」「何処の会社のサービスを受けているか」を確認して、安い所へ切り替えたい方へ販売する会社のサービスを説明し契約書を書いて貰うだけの簡単な仕事です。
平日はサラリーマンで時間が無い方でも週末に受け取った契約書を格安のバイク便などで郵送して月末に報酬を受け取るといった流れなので副業でも可能ですが、一件あたりの手数料は一万円以上になるので、本業より報酬が大きくなる見込みがあれば代理店として独立出来ます。
一人では訪問出来る件数にも限界があるので独立の際には安く済むようにレンタルオフィスを借りて週末にだけアルバイトを雇えば更に効率の良い仕事で高収入も可能でしょう。
Copyright (C)2017独立したい!オフィスに関する悩み解決.All rights reserved.