よく聞く「婚活」ビジネス

この数年の間よく聞く「婚活」ですが、確かに最近は四十代で独身の男女に会う機会も少なくないのでニーズは多いと思います。
では、婚活をビジネスにするには?を考えてみたいと思います。
まず、どのように利益を上げているかを調べると会員を募集して登録するので登録費用が会員の数だけ入ります。
後は定期的にイベントを行うのでイベントの参加費用が主な収入源となります。
つまり登録してくれる会員の数とイベントへの参加人数がビジネスの大切な部分となる為、人数を集める工夫が婚活ビジネスでの成功を左右する事になります。
インターネットや雑誌を見ていると婚活企画の会社の広告が多く業界も飽和状態が予想され人を集めるには、斬新なアイデアも多少は要求されるようです。
基本的に費用がかかるのは宣伝広告費がメインになるのでレンタルオフィスに低価格な事務機器に電話システムと極力、最低限の設備に抑えておく方が良いでしょう。
後は宣伝広告などを行うにあたりコンセプトをハッキリさせて客層を絞った方が選ぶ側も参加しやすいようです。
近年では通常の婚活だけでは競争も激しく難しい為、少し前から流行りだした街コンの主催や参加費の単価を上げる手段としてセレブ合コンの企画も増えつつあります。
セレブ合コンは仕事でプライベートが置き去りがちな裕福な客層と若い女性の欲を上手に融合させた斬新なアイデアであるように新しく婚活業界に参入するには他社に負けない斬新な企画を持つと成功の近道になりそうです。
Copyright (C)2017独立したい!オフィスに関する悩み解決.All rights reserved.